柏市 我孫子市 取手市 ドットコム治療院「頚 腕の痛み」

柏市 我孫子市 取手市の介護 リハビリ

訪問マッサージトップ 訪問マッサージ無料体験 家族訪問マッサージ治療 訪問マッサージ料金 訪問マッサージ地域 訪問鍼灸 ドットコム治療院Q&A
ホームページ内検索エンジン
訪問マッサージトップ>特集記事>頚から腕の痛み・シビレ

頚から腕の痛み・シビレ

胸郭出口症候群 頚肩腕症候群 頚椎症性脊髄症 頚椎の炎症

頚椎・頚髄の腫瘍 外傷性の頚椎・頚髄損傷 パンコースト腫瘍

頚椎症性神経根症

症状
腕や手指に痛みやシビレがあり、頚部や肩甲骨部にも痛みがある。通常は左右どちらかに症状がでる。

原因
頚椎症による神経根(末梢神経根)の圧迫や炎症や循環不全。

頚椎症

(鑑別ポイント)
痛みやシビレが頚の動きなどで増強される。スパーリングテストもしばしば陽性。

約70%は腕の後外側から中指にかけて痛みを訴えるC7根症が多いため、三頭筋反射の消失・減弱がよくみられる。

注意:著しい握力低下、巧緻運動障害(箸の使用、字を書く、ボタンをはめることができない)、筋委縮などがある場合は(頚椎症性)脊髄症を疑い、医師による治療を受ける必要がある。その他の場合は保存療法を行う。温熱療法やマッサージや鍼灸などで頚の緊張をとることも重要である。

※頚椎症とは
頚椎の椎間板変性、骨棘形成、椎間関節の変性、後縦靭帯や黄色靭帯の肥厚などの加齢現象により痛みや神経症状がでた状態。

ドットコム治療院

※(頚椎症性)脊髄症とは
頚椎症により圧迫されるのが神経根(末梢神経根)ではなく、脊髄(中枢神経)である場合。

▲このページの先頭へ

胸郭出口症候群(斜角筋症候群・肋鎖症候群・小胸筋症候群)

症状
頚椎症性神経根症に似ているが、本症では倦怠感やシビレ感や冷感が半数以上にみられる。

原因
鎖骨周辺で腕神経叢(腕や手指に行く末梢神経の束)や鎖骨下動脈や鎖骨下静脈(腕や手指に行く血管)が圧迫されて起こる。

分類:それぞれ圧迫される部位により呼び方が変わる。

どっとこむ治療院

※斜角筋症候群・・・前斜角筋と中斜角筋の間で腕神経叢と鎖骨下動脈が圧迫される。

※肋鎖症候群・・・肋鎖間隙(鎖骨と第一肋骨の間)で腕神経叢と鎖骨下動脈が圧迫される。

ドットコム治療院

※小胸筋症候群・・・小胸筋によって腕神経叢と鎖骨下動脈が圧迫される。

(鑑別ポイント)
●20~30歳の女性に多いとされている。

●電車のつり革につかまったり、腕をしばらく挙げていると症状がでる。

●アドソンテスト、ライトテスト、エデンテスト、三分間挙上テストのうち少なくとも一つが陽性である。

●動脈が圧迫されると腕や手指の色が蒼白になり、静脈が圧迫されると腕や手指の色が暗青紫色になる。

注意:症状が重いものや骨の変形が原因となっているものは医師による治療が必要となります。筋肉のこりによる圧迫や血流障害の場合は針きゅう治療やマッサージは有効です。

▲このページの先頭へ

◆頚肩腕症候群◆

診断が確定されるまでの仮の診断名として用いられる。主な症状は頚・肩の痛みやこり、腕の痛みやシビレ・脱力感・冷感などです。本症は自覚症状はあるが他覚的所見が得られにくい場合がある。鍼灸治療やマッサージ治療は有効です。

★鍼灸不適応疾患

◆頚椎症性脊髄症◆

頚椎症により圧迫されるのが神経根(末梢神経根)ではなく、脊髄(中枢神経)である場合。

(鑑別ポイント)
●下肢のシビレや運動麻痺がもある。

●握力の低下や巧緻運動障害が著しい。

●膝蓋腱反射が亢進する。

●バビンスキー反射が陽性。

●膀胱・直腸障害がある。

▲このページの先頭へ

◆頚椎の炎症◆

頚椎に化膿性の炎症がある場合など。

(鑑別ポイント)
●頚や腕の激しい自発痛。

●頚の運動痛や可動制限が著しい。

●発熱などの全身症状がある。

◆頚椎・頚髄の腫瘍◆

(鑑別ポイント)
●頚や腕の激しい自発痛。

●頚の運動痛や可動制限が著しい。

●経過が進行性。

●四肢の麻痺や膀胱・直腸障害。

◆外傷性の頚椎・頚髄損傷◆

原則として外傷性のものや受傷直後のものは医師による診察を受ける。

▲このページの先頭へ

◆パンコースト腫瘍◆

肺の上部(肺尖部)にできる肺がん。腫瘍が胸膜を破り上腕神経叢に浸潤して、上肢の疼痛や手の筋委縮を呈する。症状が出にくいため整形外科の病気と思い、最初に整形外科を受診する患者さんが少なくありません。

(鑑別ポイント)
●ホルネル症候群
(主にC8~T12までの交感神経を圧迫または損傷することで生じてくる。主に上胸部の腫瘍によるものや神経根引き抜き損傷などで多い。縮瞳や眼瞼下垂や発汗低下など。)

●腕の痛みが頚の運動と無関係。

●強い安静時痛。

●手のチアノーゼや浮腫。

●橈骨動脈の減弱。

▲このページの先頭へ