柏市 我孫子市 取手市 ドットコム治療院「特集記事」

柏市 我孫子市 取手市の介護 リハビリ

訪問マッサージトップ 訪問マッサージ無料体験 家族訪問マッサージ治療 訪問マッサージ料金 訪問マッサージ地域 訪問鍼灸 ドットコム治療院Q&A
ホームページ内検索エンジン
訪問マッサージトップ>介護疲れによる事件・事故・裁判>2016年04月

介護疲れによる事件・事故・裁判2016年04月

心中?:介護疲れ? 自宅で夫婦死亡 香川 

3日午後4時10分ごろ、香川県綾川町の無職男性(67)方で、男性と妻(71)が倒れているのを訪ねてきた長男(45)が発見し、110番通報した。2人は既に死亡しており、香川県警高松西署は夫婦が心中した疑いがあるとみて調べている。
 調べでは、夫婦は風呂場の近くで倒れ、そばに洗面器と漂白剤、トイレ用洗剤が残されていた。目立った外傷はなかった。
 長男が発見した時にはガス警報器が作動しており、有毒ガスが発生した可能性があるという。「2日夜から部屋の明かりがついていない」と連絡を受けた長男が、両親方を訪ねた。遺書は見つかっていない。高松西署によると、妻は認知症だったとみられ、男性は親族に「介護に疲れた」と相談していたという。

絞殺:介護疲れ動機か 夫「妻を殺した」 兵庫・加東 

5日午後3時50分ごろ、兵庫県加東市長貞の無職男性(82)方から「妻を殺してしまった」と110番通報があった。県警加東署員が、寝室で倒れている男性の妻(79)を発見し、搬送先の病院で死亡が確認された。同署は自宅にいた男性から事情を聴いており、容疑が固まり次第、殺人容疑で逮捕する方針。
 同署によると、妻は首を絞められていた。妻は入院していたが、3月上旬に帰宅し、男性らが介護していたという。介護疲れが動機の可能性もあるとみて調べている。

夫殺害懲役5年求刑=愛知 

寝ている夫(当時73歳)の首を絞めて殺害したとして殺人罪に問われたみよし市、無職佐々野夏子被告(72)の裁判員裁判が26日、名古屋地裁岡崎支部(手崎政人裁判長)で開かれ、検察側は懲役5年を求刑した。弁護側は懲役3年、執行猶予5年の判決を求め、結審した。判決は28日。
 検察側は「夫の介護の負担もあったが、ホームヘルパーを利用するなど負担軽減の方策を取らず、短絡的に殺害した」と指摘。弁護側は「介護疲れから無理心中を図った事件で、強く非難できない」と述べた。

放火殺害に懲役8年=福島 

昨年11月16日朝、南相馬市原町区雫の自宅に放火して同居の義母(当時91歳)を殺害したとして、現住建造物等放火と殺人の罪に問われた農機具販売修理業白川三子被告(62)の裁判員裁判で、福島地裁は28日、懲役8年(求刑・懲役11年)の判決を言い渡した。
 宮田祥次裁判長は、義母の介護疲れによる犯行だと認めたが、デイサービスの回数は増え、義母の体調も回復しつつあり、状況は改善していたと指摘。自力で逃げられない義母の枕や布団に火を付けており、「酌むべき事情に乏しい。殺害態様は残虐」と指弾した。

「介護疲れ」同居女性殺害 大阪府警、容疑で男逮捕 

同居女性を絞殺したとして、大阪府警此花署は29日、殺人容疑で、韓国籍の無職、孫晋慶容疑者(69)=大阪市此花区伝法=を逮捕した。同署によると、孫容疑者は容疑を認め「介護に疲れ、殺して自分も死のうと思った」と供述している。
 逮捕容疑は27日ごろ、市営住宅の自宅で、内縁関係にあった女性(74)の首を電気コードで絞めて殺害したとしている。
 29日午前0時過ぎ、孫容疑者の自宅近くで「首をつろうとしている男がいる」と110番があり、駆けつけた此花署員が、電柱に電気コードをくくりつけ、自殺しようとしていた孫容疑者を発見。制止して事情を聴いたところ女性殺害を供述したため、遺体を確認のうえ逮捕した。同署で詳しい経緯を調べる。

  • TEL:0297-74-5517(10:00~18:00)
  • FAX:0297-84-1308 (10:00~18:00)

▲このページの先頭へ