柏市 我孫子市 取手市 ドットコム治療院「特集記事」

柏市 我孫子市 取手市の介護 リハビリ

訪問マッサージトップ 訪問マッサージ無料体験 家族訪問マッサージ治療 訪問マッサージ料金 訪問マッサージ地域 訪問鍼灸 ドットコム治療院Q&A
ホームページ内検索エンジン
訪問マッサージトップ>介護疲れによる事件・事故・裁判>2015年06月

介護疲れによる事件・事故・裁判2015年06月

「介護疲れで」母親殺害疑い 41歳男逮捕 

12日正午ごろ、大阪府守口市の無職男(41)が「母を殺した。浴槽に沈めた」と大阪市都島区中野町の交番に自首してきた。大阪府警天満署員が男の宿泊先のホテル(大阪市北区同心)の一室で、浴槽内で死亡している母親(76)を発見。同署は同日夜、殺人容疑で男を逮捕した。同署によると、男は「介護疲れなどから、母さえいなければ家を出られると思った」と容疑を認めているが、精神科に通っていたといい、刑事責任能力を慎重に見極める方針。
 逮捕容疑は同日午前11時ごろ、ホテルで母親を浴槽に沈めて殺害したとしている。同署によると、男は三男で、母親と次男(48)の3人暮らし。母親は要介護認定を受けていた。

要介護の母殺害 懲役6年を求刑=岐阜 

要介護の母親(当時98歳)を殺害したとして、殺人罪に問われた、大垣市、無職実松忻弘(よしひろ)被告(74)の裁判員裁判の公判が23日、岐阜地裁(大西直樹裁判長)で開かれた。検察側は懲役6年を求刑、弁護側は執行猶予付きの判決を求めて結審した。判決は25日。
 検察側は論告で「被害者は訪問介護などを利用しており、実松被告の介護の負担が著しく大きいとは言えず、動機は実母の世話をするのが面倒だったという身勝手な犯行」と主張。
 弁護側は「母の介護疲れや自分のうつ病の影響もあり、殺意は突発的なもの。動機にも同情の余地はある」と述べた。

 

  • TEL:0297-74-5517(10:00~18:00)
  • FAX:0297-84-1308 (10:00~18:00)

▲このページの先頭へ