柏市 我孫子市 取手市 ドットコム治療院「特集記事」

柏市 我孫子市 取手市の介護 リハビリ

訪問マッサージトップ 訪問マッサージ無料体験 家族訪問マッサージ治療 訪問マッサージ料金 訪問マッサージ地域 訪問鍼灸 ドットコム治療院Q&A
ホームページ内検索エンジン
訪問マッサージトップ>介護疲れによる事件・事故・裁判>2014年10月

介護疲れによる事件・事故・裁判2014年10月

首絞められた77歳母が死亡 次男「介護疲れた」 /神奈川 

17日、平塚市東八幡、無職、山下千代さん(77)が自宅で同居する次男に首を絞められたとされる事件があり、平塚署は19日、重体だった千代さんが搬送された市内の病院で死亡したと発表した。同署は千代さんの死因の特定を急ぐとともに、殺人未遂容疑で逮捕した次男の無職、浩和容疑者(50)について、殺人容疑に切り替えて調べる方針。署によると、「(認知症の)母親の介護に疲れた」と容疑を認めているという。

伊達の介護父親殺害:息子に懲役9年--地裁判決 /福島 

自宅で介護していた当時92歳の父親を殺害したとして殺人罪に問われた伊達市の元バス運転手、小賀坂義春被告(57)の裁判員裁判で22日、福島地裁は懲役9年(求刑・懲役12年)を言い渡した。中島真一郎裁判長は「殺害方法は残忍かつ執拗(しつよう)で悪質性が高い」と述べた。
 小賀坂被告は「父親を楽にしてやりたいと思った」などと訴え、弁護側は介護疲れを主張したが、中島裁判長は「介護レベルは被告に過重な負担を強いるものだったとは認めがたい」と指摘。「殺害の方法は被害者に多大な苦痛を与えることとなる残忍かつ執拗なもの。被告に強固な殺意があったことは明らか」と断じた。
 弁護側は「控訴するかは被告と協議して決める」としている。
 判決によると、小賀坂被告は今年4月26日、父登さんから「介護の仕方が悪い」と言われたことに憤慨し、登さんの首を両手で絞めた上、はさみで左胸を複数回刺して殺害した。

  • TEL:0297-74-5517(10:00~18:00)
  • FAX:0297-84-1308 (10:00~18:00)

▲このページの先頭へ