柏市 我孫子市 取手市 ドットコム治療院「特集記事」

柏市 我孫子市 取手市の介護 リハビリ

訪問マッサージトップ 訪問マッサージ無料体験 家族訪問マッサージ治療 訪問マッサージ料金 訪問マッサージ地域 訪問鍼灸 ドットコム治療院Q&A
ホームページ内検索エンジン
訪問マッサージトップ>介護疲れによる事件・事故・裁判>2014年09月

介護疲れによる事件・事故・裁判2014年09月

越前市の夫婦無理心中か 

事件は9月19日朝、人工透析の予約をしていた女性が来院しないのを不審に思った看護師が自宅を訪ねて発覚。施錠された部屋の中で、男性はかもいに結んだロープで首をつって死亡、女性は腹部を刃物で刺されて亡くなっていた。

 越前署などによると、女性は腎臓病を患い、週3回、市内の病院で人工透析を受けていた。夫婦に子どもはおらず、7年前から男性が一人で女性を介護していたという。同じ市営住宅に住む50歳代の女性は「いつも男性が車いすを押して歩いていた。『介護が大変だ』とは言っていたが……」と言葉少なに話した。

 県腎友会によると、腎臓病患者は、血液中の老廃物を除くために1回約4時間かかる人工透析を毎週3回受けなければならず、本人や家族の負担は大きい。

 女性は介護保険の要介護認定を受けており、週1回以上、ケアマネジャーが訪問していた。同市長寿福祉課の担当者は、「男性が介護を担う場合、悩みを抱え込んでしまうことが多い。介護疲れなどの相談は受けていなかったが、どこかのタイミングで兆候に気付けなかったか」と悔やんだ。

 

  • TEL:0297-74-5517(10:00~18:00)
  • FAX:0297-84-1308 (10:00~18:00)

▲このページの先頭へ