柏市 我孫子市 取手市 ドットコム治療院「特集記事」

柏市 我孫子市 取手市の介護 リハビリ

訪問マッサージトップ 訪問マッサージ無料体験 家族訪問マッサージ治療 訪問マッサージ料金 訪問マッサージ地域 訪問鍼灸 ドットコム治療院Q&A
ホームページ内検索エンジン
訪問マッサージトップ>介護疲れによる事件・事故・裁判>2014年06月

介護疲れによる事件・事故・裁判2014年06月

自殺1558人 10年で最少 =神奈川 

昨年1年間の県内の自殺者数は、前年より86人少ない1558人で、2年連続で減少し、過去10年で最少だったことが、県のまとめでわかった。県は「景気回復や自殺予防策の効果が徐々に表れているのでは」と分析している。
 遺書などで自殺の理由が推定できた932人を原因・動機別(複数計上)にみると、事業不振や失業など「経済・生活問題」が221人(前年比41人減)で4年連続減少していた。最も多かったのは、うつ病などの「健康問題」の578人(5人減)。介護疲れや不和などの「家庭問題」も227人(26人増)に上り、2番目に多かった。
 男女別では、男性が1085人(85人減)、女性が473人(1人減)だった。年代別では働いている世代の多さが目立ち、40歳代の314人が最多。次いで30歳代の259人、50歳代の252人と続いた。いずれも原因の1位は「健康問題」だった。
 職業別では、失業者、主婦、学生などの無職者が960人で全体の6割を超えた。

  • TEL:0297-74-5517(10:00~18:00)
  • FAX:0297-84-1308 (10:00~18:00)

▲このページの先頭へ