柏市 我孫子市 取手市 ドットコム治療院「特集記事」

柏市 我孫子市 取手市の介護 リハビリ

訪問マッサージトップ 訪問マッサージ無料体験 家族訪問マッサージ治療 訪問マッサージ料金 訪問マッサージ地域 訪問鍼灸 ドットコム治療院Q&A
ホームページ内検索エンジン
訪問マッサージトップ>介護疲れによる事件・事故・裁判>2014年04月

介護疲れによる事件・事故・裁判2014年04月

木炭燃やし母親殺害 容疑の45歳次男逮捕

自宅で木炭を燃やし母親を殺害したとして、警視庁は5日、東京都墨田区文花、次男の無職中村仁容疑者(45)を殺人容疑で逮捕した。中村容疑者は調べに対し「無理心中をしようとしたが、自分だけその場を離れてしまった」と供述、容疑を認めている。
発表によると、中村容疑者は2月25日午前、自宅の都営アパートの台所で金属製の洗面器の上で木炭を燃やし、母親の孝子さん(80)を一酸化炭素中毒にして殺害した疑い。
孝子さんは、長男と中村容疑者の3人暮らし。普段寝ていることが多く、2日後に長男が母親の異変に気づいて119番。同庁は、木炭の燃えかすがあったことから、息子2人から事情を聞いていたが、今月4日になって、中村容疑者が「介護疲れで殺害した」と容疑を認めた。

夫殺害に懲役6年判決=静岡

認知症の夫(当時84歳)を殺害したとして、殺人罪に問われた森町草ヶ谷、無職村松しづえ被告(82)の裁判員裁判で、静岡地裁浜松支部(山崎威裁判長)は25日、村松被告に懲役6年(求刑・懲役7年)の判決を言い渡した。量刑理由で、山崎裁判長は「殺害を決意したのは神経質で心配性という性格によるもの。いわゆる介護疲れの末の犯行とはいえない」などと指摘した。
 判決によると、村松被告は昨年5月30日正午頃、自宅のソファで睡眠中の夫・誠一さんの首をロープで絞めたうえ、出刃包丁で左首を1回突き刺し、失血死させた。

92歳の父親殺害 容疑で同居の四男逮捕--伊達

26日午前5時10分ごろ、伊達市保原町上保原の民家で「夫が父親を殺したと言っている」と住人の女性から110番があった。伊達署員が駆けつけると、寝室で無職の小賀坂登さん(92)が倒れており、搬送されたが間もなく死亡が確認された。同署は、同居する四男で運転手の義春容疑者(57)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕。今後、殺人容疑に切り替えて捜査する。
 逮捕容疑は、同日早朝、自宅で登さんを刃物で刺し、殺そうとしたとしている。登さんの胸などに刺し傷があり、室内から凶器とみられるはさみが見つかった。義春容疑者は「父を殺そうとしました」と容疑を認めているという。
 同署によると、小賀坂さんは義春容疑者とその妻と3人暮らしで、介護が必要な状態だったという。介護疲れが背景にあるとみて調べている。

  • TEL:0297-74-5517(10:00~18:00)
  • FAX:0297-84-1308 (10:00~18:00)

▲このページの先頭へ