柏市 我孫子市 取手市 ドットコム治療院「特集記事」

柏市 我孫子市 取手市の介護 リハビリ

訪問マッサージトップ 訪問マッサージ無料体験 家族訪問マッサージ治療 訪問マッサージ料金 訪問マッサージ地域 訪問鍼灸 ドットコム治療院Q&A
ホームページ内検索エンジン
訪問マッサージトップ>介護疲れによる事件・事故・裁判>2014年01月

介護疲れによる事件・事故・裁判2014年01月

無理心中?:70代の夫婦死亡、争った形跡なく--青森 

 2日午後6時ごろ、青森市六枚橋磯打、無職、新山弘子さん(76)方で、新山さんが首にコードのようなものを巻かれて死亡しているのを、新山さん方を訪ねた同市内に住む40代の長女が見つけ、110番した。さらに車庫で新山さんの夫(77)がロープで首をつって死亡しているのも見つけた。県警は無理心中の可能性もあるとみて捜査している。
 県警捜査1課によると、2人は首を絞めた痕以外に外傷はなかった。新山さんは1階寝室のベッド上で布団をかぶり、あおむけの状態で死亡していた。新山さんは夫と2人暮らし。室内や車庫に争った形跡はなかったという。2日夕方になっても新山さん方に明かりがついていないため、不審に思った近所の住民が長女に連絡した。1日夕方には親族が夫婦と会っていて、変わった様子はなかったという。県警は3日に司法解剖して死因を調べている。
 複数の付近住民によると、新山さんは近くの農協を退職後、がんを患うなど病弱で、一昨年末は度々救急搬送されることがあった。また、座ると一人では立てないほど腰や両膝が悪く、あまり外を出歩かなかった。一方、認知症などはなく、介護サービスは受けていなかった。
 夫は診療エックス線技師で、市内の病院を定年退職後、約2年前まで別の病院に勤務。健康で毎日散歩をしていた。近所の住民には「妻の面倒を見るために自分が健康じゃないと」と話していた。近所ではつえをついて歩く新山さんに寄り添う夫の姿が見られていて、夫婦仲は良好だったという。
 近所の70代の女性は「夫は元気に何でもやっていた。介護疲れの様子もなかっただけに信じられない」と話した。新山さんと仲が良かった近所の女性も「『春になったらおいしい物を食べに行こう』と(新山さんと)年明けを楽しみにしていたのに」と困惑した様子だった。

57歳「介護疲れた」 父絞殺容疑で逮捕 北海道 

21日午後5時頃、北海道中標津町、無職増田一義さん(83)方で、一義さんが寝室でぐったりしているのを、親族からの通報で駆けつけた道警中標津署員が見つけた。一義さんは搬送先の病院で死亡が確認された。一義さんと同居する長男の無職、稔容疑者(57)が「介護に疲れ、首を絞めた」と供述したことから、同署は殺人容疑で緊急逮捕した。発表によると、稔容疑者は同日午後4時20分頃、自宅寝室のベッドの上で、一義さんの首を絞めて殺害した疑い。
 道警幹部によると、一義さんは認知症で、夜などに徘徊(はいかい)することもあった。稔容疑者は約2年前に妻と死別し、昨年夏に仕事を辞めて一人で面倒を見ていたという。

  • TEL:0297-74-5517(10:00~18:00)
  • FAX:0297-84-1308 (10:00~18:00)

▲このページの先頭へ