柏市 我孫子市 取手市 ドットコム治療院「特集記事」

柏市 我孫子市 取手市の介護 リハビリ

訪問マッサージトップ 訪問マッサージ無料体験 家族訪問マッサージ治療 訪問マッサージ料金 訪問マッサージ地域 訪問鍼灸 ドットコム治療院Q&A
ホームページ内検索エンジン
訪問マッサージトップ>介護疲れによる事件・事故・裁判>2013年12月

介護疲れによる事件・事故・裁判2013年12月

介護の33歳娘を殺害 北区、容疑で母逮捕=兵庫 

 同居する次女の口をタオルでふさぐなどし、殺害したとして、神戸北署は1日、神戸市北区南五葉1、無職池田敏子容疑者(63)を殺人容疑で逮捕した。調べに「殺すつもりはなかった」と供述しているという。
 発表によると、池田容疑者は11月30日午後3時頃、寝室で次女の無職美和さん(33)の口をタオルでふさぎ、さらに毛布を押しつけて殺害した疑い。
 池田容疑者は美和さんと母親の3人暮らし。「娘が母をたたいたり、蹴ったりするので止めに入った」と供述しているという。犯行後、別の所に住む長男に相談し、119番した。
 美和さんは手足が不自由で、池田容疑者は母親とともに介護していたといい、同署は介護疲れによる犯行の可能性もあるとみて、経緯を調べる。
 現場は神戸電鉄粟生線西鈴蘭台駅南約150メートルの住宅街。

青森・妻死亡の傷害:老々介護 容疑の夫を鑑定留置に 

 青森市赤坂の高齢夫婦宅で、夫に暴力を振るわれた妻(当時72歳)がその後死亡した傷害事件。青森地検は10日付で、夫の鹿内輝雄容疑者(80)の鑑定留置を青森地裁に請求し、認められた。来年2月3日まで刑事責任能力を調べる。青森署や青森市によると妻は認知症を患っていたといい、「老々介護」状態となっていた。事件の数カ月前から行政や警察が連携して見守っていたが、それでも事件に至った。家庭内の問題にどの程度行政の介入が許されるのか、介入すべきなのか。距離の取り方に関係者の悩みは深い。【石灘早紀、宮城裕也】
 県警によると、事件は11月24日に発生。鹿内容疑者は午前8時半ごろから同9時ごろまでの間、自宅で妻の尻や足などを棒のようなもので殴るなどの暴行を加えたとしている。容疑者が暴行後に外出し、同日午後2時前に帰宅したところ、「妻の意識がない」と110番したという。
 この夫婦宅を巡っては、今年8月に近所の住民から「夫が妻に暴力を振るっていて不安」と同署に相談があった。同署が警告すると鹿内容疑者は「申し訳ありません」と答え、妻も「大丈夫です」と話したという。
 近所の住民によると、妻が近所を徘徊(はいかい)することもあり、鹿内容疑者が深夜に妻を捜したことも。2~3年前から容疑者の怒鳴り声が聞こえたり、妻が玄関から閉め出される姿が目撃されていた。今年10月末ごろには、鹿内容疑者が「妻に手をあげてしまう」と漏らしたこともあるといい、介護疲れから暴行に至った可能性が高い。
 11月上旬には、市の地域包括支援センターが介護などの地域の課題を議論する「地域ケア会議」を開催。民生委員や青森署員のほか、鹿内容疑者の家族も参加して今後の対応を協議し、施設利用を促すことを確認していた。実際、妻は施設へ入所予定だったという。
 警察や市が関心を持っていても起こってしまった事件。市高齢介護保険課は「8月からずっとアプローチしてきただけに残念。介入は難しいが、改めて見守り体制を考えたい」としている。

  • TEL:0297-74-5517(10:00~18:00)
  • FAX:0297-84-1308 (10:00~18:00)

▲このページの先頭へ