柏市 我孫子市 取手市 ドットコム治療院「特集記事」

柏市 我孫子市 取手市の介護 リハビリ

訪問マッサージトップ 訪問マッサージ無料体験 家族訪問マッサージ治療 訪問マッサージ料金 訪問マッサージ地域 訪問鍼灸 ドットコム治療院Q&A
ホームページ内検索エンジン
訪問マッサージトップ>介護疲れによる事件・事故・裁判>2013年11月

介護疲れによる事件・事故・裁判2013年11月

妻の首を絞める 有罪判決 「介護案じての行為」=佐賀 

 鳥栖市内の老人ホームで妻(80歳代)の首を絞めて殺そうとしたとして殺人未遂罪に問われた大石松次被告(88)の裁判員裁判の判決が31日、佐賀地裁であり、杉田友宏裁判長は懲役2年6月、執行猶予4年(求刑・懲役4年)の有罪判決を言い渡した。
 判決で杉田裁判長は「被害者の意思を確認せずに心中を図った身勝手な犯行」としながらも、「介護を必要とする被害者が1人残されるのを案じたからこその行為であった」と執行猶予の理由を述べた。
 判決によると、被告は5月27日午前4時半頃、同市の老人ホームで、就寝中の妻の首にひもを巻いて殺そうとした。

南足柄の介護母殺害:「独りよがり、未熟」 被告に実刑 

 南足柄市で今年3月、介護していた母親を絞殺したとして殺人罪に問われた同市和田河原、元たばこ店手伝い、米山静江被告(71)の裁判員裁判で、横浜地裁小田原支部(佐藤晋一郎裁判長)は11日、懲役2年6月(求刑・懲役6年)の判決を言い渡した。判決は「犯行に至った経緯に同情すべき点はあるものの、独りよがりで未熟な考えから命を奪った点は強い非難に値する」と指摘した。
 弁護側は事件当時、被告が心身耗弱状態だったと主張したが、判決は「被害者を巻き込んで死ぬしかないと考えるほど視野狭さくの状態にあったとは認められない」と述べた。
 判決によると、米山被告は3月7日午後10時ごろ、自宅で2人暮らしの母さとさん(当時98歳)の首をタオルで絞め付けて窒息死させた。

殺人:妻を容疑で逮捕 「介護に疲れた」と供述--横浜

 横浜市港北区高田東2の無職、大戸勇二さん(79)が死亡した事件で、港北署は22日、同居の妻で無職、邦子容疑者(75)を殺人容疑で逮捕した。
 逮捕容疑は21日午前8時20分ごろから午後4時10分ごろの間、自宅で、勇二さんを殺害したとしている。
 港北署によると、邦子容疑者は「ハンマーで頭を殴った。介護に疲れた」などと容疑を認めており、事件の経緯を調べている。

  • TEL:0297-74-5517(10:00~18:00)
  • FAX:0297-84-1308 (10:00~18:00)

▲このページの先頭へ