柏市 我孫子市 取手市 ドットコム治療院「特集記事」

柏市 我孫子市 取手市の介護 リハビリ

訪問マッサージトップ 訪問マッサージ無料体験 家族訪問マッサージ治療 訪問マッサージ料金 訪問マッサージ地域 訪問鍼灸 ドットコム治療院Q&A
ホームページ内検索エンジン
訪問マッサージトップ>介護疲れによる事件・事故・裁判>2013年10月

介護疲れによる事件・事故・裁判2013年10月

 南足柄の火災:死亡長男、書類送検 母殺害と放火容疑 介護疲れ無理心中か 

 南足柄市の住宅で今年2月、住人の女性(当時78歳)と契約社員の長男(同50歳)が死亡した火災で、松田署は17日、自宅に火を付け母親を殺害したとして、長男を殺人と現住建造物等放火容疑で容疑者死亡のまま書類送検したと発表した。母子2人暮らしで、長男は寝たきり状態の母親をほとんど一人で介護しており、県警は介護疲れなどを理由とした無理心中とみている。
 同署によると、火災は2月28日昼ごろ発生し、同市狩野の木造2階建て住宅約140平方メートルを全焼した。焼け跡から、並んで倒れている2人の遺体が見つかった。ともに死因は焼死とみられる。
 同署は事件と失火の両面で捜査。金庫にあった携帯電話に遺言のような動画が残されており、住宅の複数箇所から灯油の反応が出た。さらに長男が火災当日の朝、「介護疲れで仕事を辞めたい」と職場に電話していたことも判明した。同署は長男が放火し、無理心中を図った疑いが強いと判断した。
 付近住民らによると、女性は約10年前に体調を崩し、その後、寝たきりの状態になった。長男は夜勤で警備員の仕事をし、帰宅後はほぼ一人で女性の介護に当たっていた。
 近所の人たちは「(長男は)真面目で親孝行な子だった」と口をそろえる。70代女性は「よく家事をしていて、主婦顔負けだった。もう少し他の人に相談できれば良かったんだろうけど、思い詰めちゃったのか……」と残念がった。
 南足柄市では7日後の3月7日、約1キロ離れた住宅地でも女性(98)が殺害される事件があった。殺人容疑で逮捕、起訴された次女(71)は、ほぼ一人で母親の身の回りの世話をしており、この事件でも近所の住民たちは同情的だ。90代の母の介護をしている60代女性は「(この次女は)穏やかな人だった。一人で世話をするのは大変。私だったら狂っている」と話す。
 警察庁の統計によると、介護・看病疲れを動機とした殺人事件は2007~12年に計266件発生している。

  • TEL:0297-74-5517(10:00~18:00)
  • FAX:0297-84-1308 (10:00~18:00)
  • ドットコム治療院問い合わせフォーム(24時間受付)
  • 訪問マッサージ無料体験申し込みフォーム(24時間受付)
  • ▲このページの先頭へ