柏市 我孫子市 取手市 ドットコム治療院「特集記事」

柏市 我孫子市 取手市の介護 リハビリ

訪問マッサージトップ 訪問マッサージ無料体験 家族訪問マッサージ治療 訪問マッサージ料金 訪問マッサージ地域 訪問鍼灸 ドットコム治療院Q&A
ホームページ内検索エンジン
訪問マッサージトップ>介護疲れによる事件・事故・裁判>2012年02月

介護疲れによる事件・事故・裁判2012年02月

 「介護疲れ」妻殺害、容疑の74歳逮捕

 就寝中の妻の首を絞めて殺害したとして、京都府警京丹後署は8日、殺人容疑で、京丹後市久美浜町神崎の織物業、下岡茂忠容疑者(74)を逮捕した。「介護に疲れたので妻を殺した。自分も死のうと思った」と供述し、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、7日午後1時半ごろから8日午前3時20分ごろ、自宅のベッドで寝ていた妻のよし子さん(73)の首を電気コードで絞め、殺害したとしている。

 「介護疲れた」84歳夫を刺殺 枚方、容疑の妻逮捕

 28日午前6時25分頃、大阪府枚方市松丘町、無職川島博さん(84)方から女性の声で「夫を包丁で刺した」と119番があった。府警枚方署員らが駆けつけたところ、1階寝室の介護用ベッドの上で川島さんが腹から血を流して横たわっており、家にいた妻のすみ子容疑者(83)が「夫の介護に疲れて刺した」と供述したため、殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。川島さんは約1時間後に搬送先の病院で死亡。同署は容疑を殺人に切り替えて捜査している。
 同署の発表では、川島さん方は夫婦2人暮らし。すみ子容疑者は同日午前6時頃、台所から持ち出した文化包丁で、横になっていた川島さんの腹部を1回、刺した疑い。
 川島さんは約20年前から病気で寝たきりで、すみ子容疑者が介護を続けていたといい、調べに対し「夫からいつも言葉尻をとらえられて文句を言われ、口論が絶えなかった。介護が嫌になった」と話しているという。

▲このページの先頭へ