柏市 我孫子市 取手市 ドットコム治療院「特集記事」

柏市 我孫子市 取手市の介護 リハビリ

訪問マッサージトップ 訪問マッサージ無料体験 家族訪問マッサージ治療 訪問マッサージ料金 訪問マッサージ地域 訪問鍼灸 ドットコム治療院Q&A
ホームページ内検索エンジン
訪問マッサージトップ>介護疲れによる事件・事故・裁判>2011年05月

介護疲れによる事件・事故・裁判2011年05月

寝たきりの母と姉を1人で介護 鹿児島・殺人未遂

 鹿児島県姶良(あいら)市の老人保健施設に入所している姉(67)の口などを粘着テープでふさぎ、殺害しようとした事件で、県警姶良署は、殺人未遂容疑で逮捕した、同市蒲生町久末、無職、北原真佐子容疑者(65)が、介護疲れから犯行に及んだ可能性が高いとみて調べている。北原容疑者は同居する寝たきりの母親(92)も「殺した」と話しており、母親は容疑者宅で死亡しているのが確認されている。
 北原容疑者は母親と2人暮らしで、以前から母と姉を1人で介護していたという。

鹿児島・姶良の殺人未遂:母は窒息死

老人保健施設にいる姉(67)に対する殺人未遂容疑で逮捕された鹿児島県姶良(あいら)市蒲生町久末、北原真佐子容疑者(65)宅で、遺体で見つかった母親(92)の死因は、窒息死と判明した。県警が7日、司法解剖した。県警によると、首を絞めたような跡はなかったという。
 北原容疑者は、寝たきりの母と姉を1人で介護していたという。北原容疑者は母と姉について「死なせてあげたかった」と供述しており、県警は介護疲れから事件に及んだ可能性が高いとみている。

「介護疲れ母絞殺」 63歳長男を逮捕 殺人未遂容疑

9日午前3時頃、東京都江東区大島の都営アパートで、「介護に疲れ、母の首を絞めて殺した」と住人の男から110番があった。警視庁城東署員が駆けつけると、寝室に男の母親の無職川向タカさん(84)が電気コードを首に巻かれた状態で倒れており、搬送先の病院で間もなく死亡した。
 同署は現場近くにいた長男の無職、初男容疑者(63)を殺人未遂容疑で逮捕。容疑を殺人に切り替えて調べている。初男容疑者は調べに対し、「母は狭心症で10年以上前から介護が必要だった」と話し、容疑を認めているという。

二宮町の父殺害:懲役6年の判決

今年1月、介護していた父親(78)を絞殺したとして殺人罪に問われた二宮町二宮、元会社員、広瀬克己被告(48)の裁判員裁判で、横浜地裁小田原支部は12日、求刑通り懲役6年を言い渡した。
 弁護側は「(父親の)認知症が悪化し、自身と父親の将来に絶望感を抱いたもので、動機に酌むべき事情がある」として寛大な判決を求めていたが、松原里美裁判長は「動機は介護疲れによるものではなく、自己中心的で身勝手」などと判決理由を述べた。
 判決によると、広瀬被告は今年1月18日朝、自宅で父親の首をタオルで絞め、窒息死させた。

無理心中?:介護疲れで 伊方の高齢夫婦死亡 /愛媛

27日午前9時10分ごろ、伊方町湊浦の町営住宅で、住人の無職、荒木文雄さん(77)と、妻で無職の明美さん(72)が死亡しているのを、近くに住む親族の女性が見つけて110番した。八幡浜署は無理心中の疑いがあるとみて調べている。
 同署によると、町営住宅1階寝室で、ベッドで文雄さんが死亡。明美さんは首をつっていた。文雄さんに目立った外傷はなかった。
 荒木さん方は2人暮らし。文雄さんは00年に脳出血で下半身不随になり、要介護4の認定を受けて明美さんが介護していた。「疲れたのであちらにいきます」との書き置きがあった。

▲このページの先頭へ