訪問マッサージ 取手市 介護 リハビリ相談!

柏市 我孫子市 取手市の介護 リハビリ

訪問マッサージトップ 訪問マッサージ無料体験 家族訪問マッサージ治療 訪問マッサージ料金 訪問マッサージ地域 訪問鍼灸 ドットコム治療院Q&A
ホームページ内検索エンジン
訪問マッサージトップ>介護疲れによる事件・事故・裁判>2011年02月

介護疲れによる事件・事故・裁判2011年02月

介護疲れで心中未遂か 妻死亡、夫は負傷 

8日午後5時50分ごろ、北九州市八幡東区祇園3のマンション1階に住む無職、野田正男さん(74)方で「父が母を刺して自殺したようだ」と野田さんの息子(39)から通報があった。福岡県警八幡東署員が駆け付けたところ、野田さんの妻シヅ子さん(69)が左胸を刺されて倒れており、野田さんも腹などから血を流した状態で見つかった。シヅ子さんは間もなく死亡が確認され、野田さんは命に別条はないという。同署は無理心中とみて野田さんの回復を待って事情を聴く方針。
 同署によると、息子が病院で薬を取ってくるよう親に頼まれ、薬を持って帰宅したところ、シヅ子さんが居間のソファの上で、布団をかぶった状態であおむけで倒れており、左胸に数カ所刺し傷があった。
 野田さんは風呂の浴槽に座った状態で見つかり、腹と太ももに刺し傷があったという。風呂場からは包丁3本が見つかった。玄関の鍵は閉まっていたという。
 シヅ子さんは足が悪く、数年前から寝たきり状態で、野田さんは「介護がきつい」と漏らしていたという。

母親絞殺容疑70歳逮捕 介護疲れで無理心中か 

認知症を患う92歳の母親の首を絞めて殺害したとして、千葉県警市川署は19日、殺人の疑いで市川市中山、無職、加納秀紀容疑者(70)を逮捕した。同署によると、加納容疑者は容疑を認めている。逮捕容疑は18日午後3時ごろ、市川市内の霊園駐車場に止めた車の中で、母親の松江さん(92)の首をタオルのようなもので絞めて殺害したとしている。
 同署によると、自宅に戻った加納容疑者から事情を聴いた妻が同日午後5時ごろ110番通報。駆けつけた署員が、車の助手席で死亡している松江さんを見つけた。
 同署によると、松江さんは以前から認知症が進んでいたという。加納容疑者は松江さんの長男で、同居していた。手首や首に切り傷があり、調べに対して「自殺しようとした」と供述しているという。同署では、介護疲れから無理心中を図った可能性もあるとみて、詳しい動機を調べている。

養父の母親承諾殺人:被告に有罪判決 

養父市の山中で母親と心中を図ったとして、承諾殺人罪に問われた加古川市加古川町西河原、無職、中谷雅弘被告(49)に対し、神戸地裁豊岡支部は22日、懲役3年、執行猶予5年(求刑・懲役5年)を言い渡した。石村智裁判官は「老親介護の苦悩の結果であり、責任を本人だけに負わせることはできない」と判決理由を述べた。
 判決によると、中谷被告は日々認知症が悪化する母親(当時80歳)の介護疲れや生活難などから将来を悲観。昨年11月13日午前10時ごろ、養父市吉井の山中に駐車した車内で、合意の上で首を絞めて窒息死させた。
 石村裁判官は「お母さんの死を背負い、その分まで精いっぱい生きることが供養」と中谷被告に語り掛けた。

▲このページの先頭へ