柏市 我孫子市 取手市 ドットコム治療院「特集記事」

柏市 我孫子市 取手市の介護 リハビリ

訪問マッサージトップ 訪問マッサージ無料体験 家族訪問マッサージ治療 訪問マッサージ料金 訪問マッサージ地域 訪問鍼灸 ドットコム治療院Q&A
ホームページ内検索エンジン
訪問マッサージトップ>介護疲れによる事件・事故・裁判>2010年12月

介護疲れによる事件・事故・裁判2010年12月

秋田・八峰の家族3人殺害:被告に懲役30年 

家族3人を殺害したとして殺人罪に問われた秋田県八峰町峰浜目名潟杉沢、無職、鈴木喜造被告(68)に対し秋田地裁(馬場純夫裁判長)は21日「刑事責任は極めて重いが、将来への不安には同情できる点もある」として懲役30年(求刑・無期懲役)を言い渡した。当時の抑うつ状態は認めながらも、責任能力は限定的だとする弁護側の主張は退けられた。
 判決によると鈴木被告は、父親(当時93歳)の介護疲れ、妻(同65歳)の病苦、長男(同39歳)の将来への不安などから08年6月28日未明、自宅で3人の頭をハンマーで殴るなどして殺害したとし、自分も包丁で手首を切り入院した。

介護疲れ夫殺害 容疑の女逮捕 愛媛・松山  

寝ていた夫の首を絞めて殺害したとして、愛媛県警松山西署は30日、殺人容疑で松山市山西町、無職、田那辺加美江容疑者(67)を逮捕した。調べに対し「夫を数年前から介護していたが疲れた。夫がいなくなればいいと思った」などと容疑を認めているという。

▲このページの先頭へ