柏市 我孫子市 取手市 ドットコム治療院「特集記事」

柏市 我孫子市 取手市の介護 リハビリ

訪問マッサージトップ 訪問マッサージ無料体験 家族訪問マッサージ治療 訪問マッサージ料金 訪問マッサージ地域 訪問鍼灸 ドットコム治療院Q&A
ホームページ内検索エンジン
訪問マッサージトップ>介護疲れによる事件・事故・裁判>2010年11月

介護疲れによる事件・事故・裁判2010年11月

母殺害の男に懲役12年求刑=宮城  

病院で母親を絞殺したとして殺人罪に問われた仙台市青葉区五橋、無職馬場邦男被告(63)の裁判員裁判が9日、仙台地裁(鈴木信行裁判長)で行われ、検察側が懲役12年を求刑、弁護側が懲役4年以下の求刑意見を述べ、結審した。判決は10日午後。
 論告で、検察側は「介護疲れで思い余って殺害した事案とは異なる。動機は自殺の道連れで、非常に自己中心的」と指摘。弁護側は「突発的に起きた事件で、反省もしている。処罰を重くするより介護への援助が必要」と訴えた。馬場被告は最終陳述で、「世の中から介護に悩む人が1人でも少なくなれば良いと思う」と述べた。

殺人:介護疲れで母を殺害 容疑で48歳逮捕--兵庫 

兵庫県警養父(やぶ)署は14日、80歳の母親の首を絞めるなどして殺害したとして、同県加古川市加古川町西河原、無職、中谷雅弘容疑者(48)を殺人容疑で逮捕した。同署によると、母と2人暮らしで、「介護に疲れた」などと供述したという。
 逮捕容疑は、13日ごろ、養父市吉井の山中の空き地に止めた乗用車内で、母怜子さんに薬を飲ませ、首を絞めるなどして殺害したとしている。
 同日午後2時35分ごろ、中谷容疑者から110番があり、署員らが車内で2人を発見。怜子さんは既に死亡。中谷容疑者も薬を飲んで意識もうろうとなっていた。

▲このページの先頭へ