柏市 我孫子市 取手市 ドットコム治療院「特集記事」

柏市 我孫子市 取手市の介護 リハビリ

訪問マッサージトップ 訪問マッサージ無料体験 家族訪問マッサージ治療 訪問マッサージ料金 訪問マッサージ地域 訪問鍼灸 ドットコム治療院Q&A
ホームページ内検索エンジン
訪問マッサージトップ>介護疲れによる事件・事故・裁判>2009年04月

介護疲れによる事件・事故・裁判2009年04月

寝たきりの妻を絞殺 介護熱心な夫を緊急逮捕 山形県上山市

2日午前8時半ごろ、山形県上山市の会社員、加藤博美さん(58)方で、加藤さんの母はるさん(82)が1階寝室のベッドであおむけに倒れ死亡しているのを在宅介護に訪れた女性(53)が発見した。はるさんの夫登容疑者(84)が駆け付けた上山署員に「首を絞めて殺した」と認めたため、同署は登容疑者を殺人容疑で緊急逮捕した。

一家は、はるさん夫婦と博美さんと博美さんの息子の4人暮らし。はるさんは脳梗塞で7、8年前ごろから寝たきりのため介護が必要で、主に登容疑者が介護していた。犯行後に登容疑者は首をつり自殺を図ったという。

はるさんは言語障害があり食事も流動食で、身体障害者1級で要介護5であった。また、介護をしていた登容疑者も左足が悪かったという。

近所の方は「2人はいい夫婦で、奥さんのことには一生懸命だった」という。

元タレントの清水由貴子さんが父親の墓前で自殺 介護疲れ?

21日午後1時20分ごろ、静岡県小山町大御神(おおみかみ)の富士霊園で、欽ちゃんファミリーとしても活躍した元タレントの清水由紀子さん(49)が死亡しているのを霊園の男性職員が発見し、119番通報した。清水さんの顔には複数の洗剤などが入ったポリ袋がかかり、「ご迷惑をかけてすいません」と書かれたメモを持っていたことから、御殿場署は硫化水素自殺したとみている。死亡時刻は20日午後5時ごろで、父親の墓前で倒れていた。

清水さんの近くには、母親(80)が車いすに座ったままぐったりしていた。搬送されたが命に別条はなかった。

清水さんは平成18年3月、病気がちな母親の介護のため芸能活動を休止して都内の民間企業で働いていた。清水さんの母親は要介護認定で最も重い要介護5であった。デイサービスにも週5回通っていたという。