柏市 我孫子市 取手市 ドットコム治療院「特集記事」

柏市 我孫子市 取手市の介護 リハビリ

訪問マッサージトップ 訪問マッサージ無料体験 家族訪問マッサージ治療 訪問マッサージ料金 訪問マッサージ地域 訪問鍼灸 ドットコム治療院Q&A
ホームページ内検索エンジン
訪問マッサージトップ>介護疲れによる事件・事故・裁判>2009年01月

介護疲れによる事件・事故・裁判2009年01月

「介護疲れ」夫刺殺  大阪府警 71歳妻を逮捕

寝たきりの夫を刺殺したとして、大阪府警布施署は7日、東大阪市の無職、榊本美知代容疑者(71)を殺人の疑いで逮捕した。同署によると、美知代容疑者は「夫の介護に疲れた。自分も死のうと思った」などと話しているという。美知代容疑者は自分の腹部も包丁で切りつけていたが軽傷だった。

被害者の博文さんは昨年2月に脳梗塞(こうそく)で倒れて入院。7月に退院し、美知代容疑者と娘夫婦宅で暮らしていた。博文さんは寝たきりだった。

人付き合い良く、思い悩む様子ない:母親(94)刺殺 岡山市

母親をマフラーで絞殺した容疑で逮捕された岡山市の黒住靖夫容疑者(68)は、逮捕前の2日には「あけましておめでとうございます」と明るくあいさつをして、思い悩む様子はなかったという。

被害者で、黒住容疑者の母親多美さん(94)は10年以上前に脳梗塞を患い言葉も不自由で、「要介護5 」の認定を受けていた。 黒住容疑者(68)は、妻(70)と2人で、寝たきりの母親多美さん(94)を介護していた。最近では夫婦そろって体調が悪かったという。

介護熱心な息子が・・・障害到死容疑で逮捕 会津坂下

母親(91)に暴行を加えて死亡させたとして、15日に傷害致死容疑で逮捕された会津坂下町大工吉田一二容疑者(55)は、介護に熱心で近所でも評判だった。

『自分の母親だから出来ることは自分で頑張りたい』と言っていたという。近所の方は「介護に疲れたのだろうか」と驚いている。

認知症の母殺害未遂 懲役3年、執行猶予4年 盛岡地裁判決

認知症の母親と無理心中を図ったとして、殺人未遂の罪に問われた奥州市前沢区の無職浜田明男被告(57)の判決が28日、盛岡地裁であった。佐々木直人裁判長は「被告は、うつ病による心神耗弱の状態だった」とし、懲役3年、執行猶予4年(求刑・懲役5年)の有罪判決を言い渡した。
 判決によると、浜田被告は昨年3月23日午後、自宅で同居していた認知症の母親(当時86歳)の介護疲れなどから、無理心中しようと睡眠薬で眠らせた母の頭をハンマーで数回殴り、軽傷を負わせた。浜田被告は自分の手首を包丁で切っていた。

身体の不自由な双子の息子を殺傷 介護疲れによる無理心中か?

東京都大田区のアパートで無職、氏家(うじけ)信子容疑者(65)が双子の息子とみられる男性2人を殺傷した事件で、死亡した男性は氏家容疑者の次男で双子の弟の小仲信明さん(37)だったことが29日、警視庁池上署の調べで分かった。重傷の男性は双子の兄(37)。氏家容疑者は「2人は目と足が不自由だった」などと供述しており、同署は介護疲れなどから無理心中を図ったとみている。
氏家容疑者は元夫と2人で双子の介護をしていたが、昨年11月に元夫が死亡したため、1人で介護を続けていたという。室内からは、凶器とみられる包丁と血のついた金属バットが見つかった。

▲このページの先頭へ