柏市 我孫子市 取手市 ドットコム治療院「特集記事」

柏市 我孫子市 取手市の介護 リハビリ

訪問マッサージトップ 訪問マッサージ無料体験 家族訪問マッサージ治療 訪問マッサージ料金 訪問マッサージ地域 訪問鍼灸 ドットコム治療院Q&A
ホームページ内検索エンジン
訪問マッサージトップ>介護疲れによる事件・事故・裁判>2008年10月

介護疲れによる事件・事故・裁判2008年10月

「一緒に死のうか」86歳夫に懲役3年、執行猶予4年:地裁小倉支部

入居している有料老人ホームで妻の同意を得て殺害しようとして、承諾殺人未遂罪に問われた八幡西区の無職、大田登被告(86)に対し、地裁小倉支部は2日、懲役3年、執行猶予4年(求刑・懲役3年)を言い渡した。

田口直樹裁判官は「安易に殺害しようとした刑事責任は重い」としながらも猶予刑について「介護疲れによるうつ傾向下での犯行で被告は高齢」と述べた。介護士に発見され、殺人は未遂で終わったが妻は低酸素脳症を負った。

けって父死なせる 息子を容疑で逮捕 福井県あわら市

福井県あわら市で同居する父を足でけって死なせたとして、あわら市の会社員、中嶋代継容疑者(28)を、傷害致死容疑で逮捕した。

調べでは中嶋容疑者は5日午後6時ごろ、父親の隷一さんが自宅で寝ていて起きないことに腹を立て、腹部を2、3回けった疑い。隷一さんが動かなくなったことから容疑者自らが通報した。隷一さんは1時間半後に搬送先の病院で死亡した。

隷一さんは00年に脳梗塞で倒れ、今年は心臓のバイパス手術を受けるなど体が不自由だった。中嶋容疑者は母(55)と隷一さんの3人暮らしで、介護によるストレスが要因になった可能性もあるとみている。

父と長男死亡 介護疲れによる無理心中か? 京都市

23日午前9時50分頃、京都市北区のアパートで無職村上賢次さん(79)と長男の無職年之さん(53)が死んでいるのを訪ねてきた長女(49)が発見した。

長男の年之さんは長女に「父が病院に行きたがらない」と漏らしていたという。

老夫婦心中か?群馬県みどり市

25日午後8時45分ごろ、みどり市の無職藤沼和夫さん(74)と妻のアキさん(76)が1階寝室で死亡しているのを、大間々署員が発見した。藤沼さんは首を絞められあおむけの状態で、アキさんはベッド脇で横たわり、左胸に浅い刺し傷があった。

調べによると、藤沼さんは脳梗塞で5年前から寝たきりの状態で、アキさんが介護をしていたという。近所の方の話によると、アキさんは介護の疲れを周囲に漏らしていたという。最近では被害者の藤沼さんがアキさんを怒鳴りつける声が頻繁に聞こえたという。

遺体を司法解剖した結果、アキさんの胃の中から農薬の成分が検出された。

▲このページの先頭へ